JP EN

目指せ中級レッスン60_ポイントの終わらせ方(ネットプレー編)⑩

テニスダイアリー

2021.09.27

5w1h
第50回からネットでのポイントの終わらせ方について解説しています!

  • 「基本のボレーはできるようになった!」
  • 「試合になると相手がいるところに打ってしまう」
  • 「どこに打てばいいかわからない」

こんな悩みをお持ちの方は一緒に解決していきましょう!

相手が打つコースを決めつけていないか?


相手の打つショットを予測することはとても重要ですが、決めつけてはいけません。
ある程度予測はしつつも、予測外のところに来ることも予測しておかなければいけません。
この違いをわかっていると、予測外のショットが飛んできても驚かずに対応することができるようになります。

予測通りで、且つ余裕があればスイングしていい


相手のショットが予測通り、なおかつバランスや時間に余裕があればスイングしてボレーして問題ありません。
叩ける時には叩くことで相手にもプレッシャーをかけることができます。
反対に余裕がないときにスイングしてボレーをして、ミスすると相手は助かります。

予測の反対にも対応できるバランスでポーチに出る


相手もあなたの動きを見ていますので、(あなたのポーチボレーに出るタイミングが良ければ相手はあなたを見ることはできませんが)ダウンザラインに打つこともあります。
相手もクロスに打ちたいのにミスショットでセンター寄りにくる場合もありますよね。
そんな時に10対0の割合で片方に寄っていたらすぐ近くのバックハンドですら反応することが難しくなります。
ですので、相手の動きを見ながら徐々にフォアハンド寄りにしていきます。
コースが確定してから腕を伸ばしても十分に間に合います。
時間的に余裕がなければスイングをせずに、決められるコースに打つことができればポイントを獲得することがきます。 
【女子ダブルス】女子ダブルスでのポーチボレーあるあるミスをこれで改善!!

YouTubeバナー
テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F