JP EN

【初心者向け】グリップの巻き方

テニスダイアリー

2019.06.05

雨季がいつくるのかウキウキしながら待っていますが一向に感じられずこの暑さに覚悟を決めた大津です。

前回お伝えした「グリップのアレコレ」の続編になります。

How to グリップテープの巻き方

1.右利きか左利きか

ラケットのグリップは基本右利き用になっています。

右利き

<WHY?>

左巻きにするとグリップを握った時に指がちょうど重なるため。
なので、左利きの人は反対に巻いた方が手にフィットすると思います。
(個人差がありますのでお試しください)

 

 

2.巻いてみよう

グリップテープの下についている白いテープをはがしてグリップの一番下の部分につけましょう。

グリップ下

私はよくグリップのぎりぎりを握るのでグリップの端の角で手の皮を痛めやすいので必ず一番下から巻きます。

unnamed (19)

よく見ると角が削れていて白くなっていますね。

あとは0.3~0.8cmくらいの間で重ねてグリップを巻いていきます。
上まで巻いたら別についているテープを巻いて終了です。

 

3.上級編

慣れてきたら、自分の指の幅に合うように巻いてみましょう。
必ずしも指と指の感覚に合うわけではないので自分で調整してみましょう。

 

特別編
プロ選手でグリップの形を手に合うように変えている人もいます。
下のラケットはグリップエンドがすごく太い!
これは、テーピングや円形のプラスチックをグリップエンドに入れることで作ることができます。
自分もやっていますが、すっぽ抜け防止と小指をうまく使うためです。

RichardGasquetRacket01

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

OtsuYoshito
Written by 
テニスコーチを始めて8年間、お客様のテニスの上達のサポートをしてきました。今までの経験から得た知識を皆さんに伝えることができるように頑張ります。 新しく始める方から競技者の方まで一緒に挑戦していきましょう。
F