JP EN

目指せ中級レッスン57_ポイントの終わらせ方(ネットプレー編)⑦

テニスダイアリー

2021.08.16

matsushitawhatwhenhow.png
第50回からネットでのポイントの終わらせ方について解説しています!

  • 「基本のボレーはできるようになった!」
  • 「試合になると相手がいるところに打ってしまう」
  • 「どこに打てばいいかわからない」

こんな悩みをお持ちの方は一緒に解決していきましょう!

スプリットステップのタイミングがづれていないか?


スピリットステップとは、相手が打つ瞬間に足を広げる”Split”して着地する動きのことです。
足をバネのように使うことで1歩目を早く反応できるようになります。
ではこのスプリットステップのタイミングがづれているとどうなるのでしょうか?

高くジャンプしない

スプリットステップをジャンプと勘違いしてしまっている方も多いですが、スプリットとは”Split”のことなので、「割く」「破る」などの意味です。
この場合足の動きのことを指しますので、スピリットステップとはジャンプすることではなく、足を広げるということです。
イメージは、足を広げながらおへそも一緒に下に落としていくイメージを持ちましょう。

空中にいると動けない


もしもスプリットステップのタイミングが少し遅れてしまえば、相手が打つ瞬間に空中にいることになります。
空中で移動できる人ならともかく、普通は空中で移動などできません。
ネットプレーではその一瞬の遅れで後手にまわってしまいます。

では逆にスプリットステップのタイミングが早くなってしまったらどうなるでしょうか?
着地した瞬間に動き出したいのに、相手が打つまで少し待たなければいけません。
せっかく足をバネのように使いたいのに、これでは1歩目を素早く動き出すことができなくなります。

相手はタイミングを外してくる

これは上級者になってくると戦術の中に組み込んでいく内容ですが、自分の打つタイミングを少し変えて相手のスプリットステップのタイミングが合わないようにします。
「このタイミングで打つだろう」と相手が予測している中で、少しタイミングを早く取ったり、遅くしたりすることで相手は動けなくなります。
動けなくなるので、スーパーグッドショット出なくてもウィナーが取れるようになります。
【女子ダブルス】女子ダブルスでのポーチボレーあるあるミスをこれで改善!!

YouTubeバナー
テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F