JP EN

【テニス】飛びすぎる!アウトしたくない!インサイドアウトで力を逃がそう!

テニス初心者

2019.06.21

matsushitawhatwhenhow.png

初めはどうやってフォアハンドを打つのか、打つことで精一杯だったのが、いつの間にか打ち方を気にしないで無意識に打てるようになってきますよね。

無意識にアイスを食べる松下です。

そこで次に出てくる悩みがこれ。

ボールが飛びすぎる!

テニスは枠の中に入れなければいけないスポーツなので、力の限り飛ばせばいいというわけではないですよね。

 

 

 

①まともに打つと飛びすぎてしまう

正しいフォームを獲得して、ボールにうまく力を伝えられるようになってくると、強く打てるようになっていきますよね。

正しいフォームでもボールとラケットをがまともにぶつかり合って、強い力で打ってしまうと、ボールはカッ飛んで行ってしまいます。

しかし、ラケットをゆっくり振っても球威が落ちてしまいます。

ではどうすればいいのでしょう?

 

 

 

②スイングは振り切りたい

そこでトップスピンが必要になってくるのですが、後ろから前へのスイングの中で回転をかけようとすると手首をこねることになります。

手首をこねて打っても相手のコートで落ちて高く跳ねるいわゆるトップスピンにはなりませんね。

ただ回転のかかっているだけのショットになってしまいます。

トップスピンを打つためには振り抜くことが必要になります。

 

 

 

③内側から外側へ

ですので、後ろから前へのスイングではなく、

外へ向かってスイングができるようにしましょう。

厚みを理解していれば、外にスイングしてもボールの行き先はコントロールできますよね。

厚みについてはこちらをご参照ください。

YouTubeバナー
テニス初心者の関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F