JP EN

【上手にできたね!】ボレーはスライスが基本!まずはタッチができるようにしよう!

テニス初心者

2018.03.26

20180326_catcheye

ボレーの方が技術的には簡単!

なぜかというと、ネットのすぐ近くで打つのでコートの中に入れるのが容易であるからです。

どうも、ボレーなのかなのか、どっちか悩んでいる松下です。

 

 

 

スピンで打てなくもないが、スピードが出すぎてしまう

20180326_sakaitellsno

ドライブボレーなど、攻撃的なボレーはスピンで打ちます。
しかしニュートラルやディフェンスの状況でスピンになってしまうと、スピードが出すぎてしまって事の中に抑える事が難しくなります。

できないわけではありませんが、限定的です。

あらゆる状況に対応できるスライスで打てるようになろう!

 

 

 

スライスで打つためには、

20180326_tsukadabackhandcolley

ラケットフェースの向きを少し開く必要があります。

開くという事は「上に向ける」という事ですね。ラケットをボレーにセットした時点で、自然にラケット面が少し上を向いているようにするといいですね。

グリップファーストではなく、フェースファーストで!

 

 

 

他の技術と並行して練習する事

1プレーで様々な技術が要求されるのもテニスの面白いところです。

  • サーブ(リターン)
  • フォアハンドストローク
  • バックハンドストローク
  • フォアボレー
  • バックボレー
  • スマッシュ

1つの技術だけで終わる事もあれば、全て必要な時もあります。

ですので「まだ初心者だから」と言わず、初心者だからこそ、全ての技術を満遍なく並行して練習していきましょう!

少しづつできるようにしていけばOKです!

テニス初心者の関連記事
APFacademies公式ページ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F