JP EN

【テニス初心者】テニスの試合に必要な5つのこと(2)

テニス初心者

2017.01.30

20170130_5tingstoplaytennismatch

試合の進め方シリーズ。
第2回のテーマは、「ボールを相手に渡しましょう!」
え?どういうこと?
ええ、そういうこと。

 

 

 

サーバー側にボールがなければ始まらない!

20170130_serverneeds2balls

当たり前といえばそうですが、サーブを打たないと試合が始まりません。
サーブをするためにはボールが必要です。
サーバーはボールを2球用意しましょう。
1球はポケットに入れて、ファーストサーブがフォルトだった場合、ポケットのボールをセカンドサーブで使用します。
ですので、ポイントが終わる度にサーバーはボールを2球揃えておく必要があります。
2球準備してから、次のポイントをスタートしましょう。

※ちなみに次のポイントは20秒以内にスタートしなければいけません。

 

 

 

レシーバーは何をすればいい?

20170130_giveballsbackplease

サーバーだけがボールを拾うのではなく、レシーバーはボールを相手に渡してあげてください。
プロの試合であればボールパーソンが拾ってくれますが、そうで無い場合は選手が全て自分で行います。
手渡しの必要はありません。投げてもいいし、ラケットで打ってわたしても構いません。
ですが取りやすいように渡してあげたほうがいいですね。

 

 

ネットのこちら側とあちら側

基本的にネットから自分側は全て自分が、相手側は相手がボールを拾います。
ですのでサーバーはボールがレシーバー側にあってレシーバーがボールを渡すのを忘れているときはボールを渡すように要求してください。

では次回をお楽しみに。

¡Hasta la vista!

【テニス初心者】テニスの試合に必要な5つのこと(1)

【テニス初心者】テニスの試合に必要な5つのこと(2)

【テニス初心者】テニスの試合に必要な5つのこと(3)サーバーはスコアをアナウンスしましょう。

【テニス初心者】コートサイドを右往左往?ウオォー!!!(4)

【テニス初心者】テニスの試合を進めるための完結編(5)

テニス初心者の関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F