JP EN

目指せ中級レッスン61_ストロークよりもボレーの方が簡単①

テニスダイアリー

2021.10.04

5w1h
どのレベルでも悩むサーブに比べて、ボレーは実は簡単だと思います。「え?ボレーって難しくありませんか?!」と思う方は、

  • ボレーでのポイントの終わらせ方を勘違いしている
  • パワーとスピードに捉われている
  • ラケットを動かしてはいけないと思っている

もしかしたらこんな間違った考え方をしているかもしれません。

ストロークよりもボレーの方が簡単なんだが…


なぜボレーの方が簡単かというと、ショットの変化の違いです。
1バウンドして打つストロークでは、

  • 空中で変化する
  • バウンドして変化する


しかしボレーでは

  • 空中で変化する

だけになります。もちろん自分と相手とのレベル差でストロークの方が上回ることはありますが、レベルが同じ程度であればやはりボレーに軍配が上がります。

キッズもボレーの方がすぐにできる


5歳からのキッズクラスでもボレーに取り組みますが、やはボレーの方が簡単なようです。

フィジカルに大きく影響する?


ではなぜボレーが苦手な人がいるのでしょうか。
それはテクニック以上に、戦術とフィジカルが関係してくるからです。
ストロークが有利な状況でネットに出てしまうと、ボレーヤーが不利になってしまいます。この状況ですと、ボレーヤーは機敏に動くことが求めらますし、ボレーもより高い技術が求められます。
逆に相手を不利な状況に追い込めていれば、高いボレーの技術を持っていなくても得点に繋げやすいです。
上級の方は自分に有利な状況を作ってネットにでることができています。
素早く動くことができなければ、ダブルスでのボレーは逆に不利になってしまう時があります。
私も腰が痛い時はできればボレーしたくありません。

【テニス】あなたは正しいステップとボレーができていますか?正しい基本的なボレーは「腰」「ステップ」「足運び」が必要です。

YouTubeバナー
テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F