JP EN

目指せ中級レッスン49_サーブはどうすれば入るのか⑨

テニスダイアリー

2021.06.21

matsushitawhatwhenhow.png

斜めの回転がナチュラルスピン

tennis-slice-natural-spin-serve
横回転のスライスサーブ
縦回転のスピンサーブ
そしてその中間の斜めに回転がかかった、ナチュラルスピンサーブ
ボールに回転がかかって軌道が安定し、軌道も高くなるので確実にネットを越えることができます。
そして斜めに回転がかかっていることにより、ボールが下に落ちる力も強くなるので高く打ってもコートの中に、サービスボックスの中に収めることができます。

スライス→ナチュラルスピン→スピン

tennis-serve-slice-spin
ナチュラルスピンサーブは次に練習したいスピンサーブの一歩手前の段階であり、
スピンサーブは試合を有利に進めるために必ず必要になるサーブでもあります。

サーブは力加減で調整するのか?

次回はサーブを入れるために必要な力の入れ方を解説していきます。
練習では入るのに、試合になると急に入らなくなったりしませんか?
それは練習の取り組み方に問題があります。

YouTubeバナー
テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F