JP EN

【慶応義塾大学での練習】

テニスダイアリー

2019.11.01

20191023_191031_0001

10/18~10/27日まで慶応義塾大学へ

ご無沙汰しております。休暇を10/8~17まで頂いており、その後は日本の大学進学を希望しているブライアン君と慶応義塾大学の練習に参加させて頂きました。大学王座が終了したばかりでチームの練習はまだ再開されていませんでしたが、素晴らしい環境のもとでできました。

20191018_191031_0028

慶應義塾大学の選手が来てくれて練習していただけました。感謝です。

20191023_191031_0008

お忙しい中、allout beat 2020オフィシャルトレーナーの舘崎トレーナーの指導も受けることができました。
細かい指導はやはりパーソナルで。

20191023_191031_0005

坂井監督が持っているテニスの授業にも参加させてもらいそこで生徒との接点を与えてもらいました。
これが一番大事。

20191018_191031_0006

金子校長と塚田が育った桜田クラブで練習。

これも今後ブライアンが色んな点ができるように各コーチに紹介しました。
その時、坂の上から自転車で猛スピードで走ってくるコーチをブライアンが
『あのコーチ会ったことある!』なんで?ネットで調べるとそのコーチは数年前にドイツのアカデミーで練習しているコーチでブライアンもそのアカデミーに行ったことがあり覚えていたようです。

20191018_191031_0023

APF Academies卒業生の町田亮君に来てもらい練習しました。ブライアンを亮君は実は同じ時期にバンコクで練習をしておらず初対面。これもまたいい出会いが作れました。

20191018_191031_0015

日本の文化に触れさせる。

これも桜田を訪れた目的。国宝に指定された深大寺。
しっかりなでなでしなさい。

20191026_191031_0007

築地で美味しいお寿司を食べた後、銀座に行きたいとか言い出すので行って来ました。
ブライアンの方がいい店知ってましてね。インターネットの恩恵はすごいです。

20191027_191031_0001

全日本の会場でも沢山の点を作ることが出来ました。私はなんでいるの?と必ず質問されるので、全て暗記して間違えなくセリフを言えるまで成長しました。

20191018_191031_0025

テニスだけでなくこのような日本の大学を希望している選手に沢山の点を打つことが出来ました。勿論バンコクからはアメリカの大学やカナダ、イギリスが多いのですがこのように日本の大学を希望する選手に多くの経験をさせる事ができよかったと思います。

テニスを通じて皆さまの将来がよりよく良くなるようにサポートできればと思います。

この場をお借りして慶應義塾大学の坂井監督、アレンジして頂いた原コーチ、きっかけを作り出してくださった満岡さん、古村君、
会いに来てくれた、茉鈴、練習してくれた慶應義塾大学の選手本当にありがとうございました。

YouTubeバナー
テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Kenichiro Tsukada
Written by 
今だからこそできる事を全力でやっていきたいと思います。 皆様の生活が有意義になるようなクラブ作りを目指しています。 高いコーチング技量を持ったコーチ陣のレッスンを是非受けに来てください。
T F