JP EN

1歳2ヶ月の子どもと一緒に行くフランス旅行(動物園・進化大陳列館編)

ライフスタイル

2019.08.15

動物園・進化大陳列館編.001

酒井です。
1歳2ヶ月の子供と行くフランス旅行のブログ
今回は第3回「小さい子供がいても楽しめたフランス旅行 動物園・進化大陳列館編」を書きたいと思います。
第1回「小さい子供がいても楽しめたフランス旅行 ホテル編」
第2回「小さい子供がいても楽しめたフランス旅行 町歩き 美術館編」

 

今回の旅に役立った本

IMG_9529

今回の旅行の行き先で参考にしたのがこの本。
「旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイド」。。。
私の心もくすぐる面白い本なのですが、この本の中で紹介されていて
どうしても私が行きたかったのが「進化大陳列館」!!
なにそれ!?
と思いますよね。

「進化大陳列館」・・・・パリ5区のカルティエ・ラタンにある国立自然史博物館の1つで海洋生物、陸の生物、絶滅品種の生物など様々な生物の進化の過程が学習できる博物館。

なんと動物園も併設されているという事で、動物好きの息子も楽しめる一石二鳥の場所だと思い、地下鉄に乗って行って来ました。

まず出迎えてくれたのは!!

IMG_9338

ワラビーです。
動物園に入る前の敷地で、ワラビーが飼育されていました。
ちなみに息子はワラビーを指さして「あ、ワンワン」
息子にはなぜかワラビーも「ワンワン」に見えるようです。

 

さて入場

この動物園は象やキリン、ライオンなどの大型動物はいないのですが、これまであまり見た事のない動物が沢山います。
IMG_9340

うーん。豚? イノシシ?
IMG_9343

やぎ? でもかなり大きいし。。
ちなみにこの写真は、私の眼力に負けてそっぽを向いたところ。
IMG_9346

君は知っている。ダチョウね。
C405EDE9-866C-4C36-8A06-4B7E2158E608

確か1960年代生まれのオラーウータン。動くのは目玉だけでした。

他にも沢山動物がいたのですが、

息子が一番興奮していたのは、、、

カバとともに

置物のカバ。。。
しかもなぜかカバの耳に人差し指をずっと突っ込んでいました。。。
息子よ、カバの耳かす取れたかい?

暑くなって来て、動物を見るのももういいかなっと思ったので

この日パリはとても暑く10時を過ぎたら、こちらもクタクタになってきたので動物園から歩いて数分の「進化大陳列館」へ。
4CBAC326-0778-46F1-95BD-BCC7F5075425

396ECD02-0926-41A6-9A75-33ABD1B9F6C0

これです。見たかったのは。
動物好きの息子も喜んでみているだろうと思ったら

スヤスヤ

スヤスヤ夢の中。仕方がないので起きるまでクジラの骨格と動物の大行進を上から見ながら、カフェタイム。

6BB03EE4-D27B-48E2-9497-0FD4B8B14566

53558874-9B4F-4AC2-8B01-063DC30B417C

動物の大行進

最後には

ようやく起きて、赤ちゃん象を見て大興奮の息子。
でもまたもや「あ、ワンワン!」
違うって。。。

おまけ

C0BF7967-DB30-4648-A3DF-B89C27C5D204

こちら動物園に飾ってあったお猿さんのポスター。
指をさしたので「あ、ワンワン」と言うのかと思っていたら開口一番「ママ〜!!」
息子よ、中々面白いぞ。

 

YouTubeバナー
ライフスタイルの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 2018年には、卒業生が18歳以下男子全日本ジュニア選抜室内で優勝。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F