JP EN

【タイローカルジュニアトーナメント】タイのローカルトーナメントにいってきました!!

テニスダイアリー

2019.05.02

ローカルトーナメント.001
酒井です。
先日(4/27)APFの子供達の試合を見に、タイのローカルトーナメント「Krasaeトーナメント」に行って来ました。
このトーナメントは、タイのローカルトーナメントに出場したいと思っているジュニアの皆さんには、お勧めのトーナメントです。

 

会場

スワナプーム空港近くのPyramid tennis academy。
APFからですと渋滞がなければ車で40分位の距離になります。
とても良いコートがアウトドア・インドアと沢山あります

 

 

今回試合には

IMG_8510

APFからはPLクラス、PPクラス、JAクラスから計6名の選手が出場しました。
試合を応援しながら、試合後はそれぞれの課題について話をし、次に優勝するために何が必要かを一緒に考えました。

 

トーナメントは8歳以下から18歳以下まで

 

IMG_8511

8歳以下に出場し、初戦を突破したKoon君(JA)

試合は8歳以下から2歳区分で男女で分けられています。

 

ここが助かります

試合数日前にドローが出来上がり、試合開始時間(予定)も知らせてくれるので会場で長く待つ必要がありません。

以前は朝8:00の当日エントリーで、そこからドローを作成し、試合開始がお昼過ぎなんて事も普通にありました。

エントリー時間はこのサイトから確認できます。

Krasae Tennis Camp

残念なことに

会場近くにはローカルのレストラン(エアコン効いている所は少ない)と小さいカフェテリア(試合に出場する選手で溢れてる)があるだけなので、次の試合まで時間がある時は少し不便かもしれません。

ただ施設内にはトレーニングルームがあるので(1回THB100)、筋トレをしながら待っているのも良いかもしれません。

次回はタイのローカルトーナメントのエントリーの仕方の記事を書きたいと思います。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 2018年には、卒業生が18歳以下男子全日本ジュニア選抜室内で優勝。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F