JP EN

【PLクラス】ボールの質を高めよう。

テニスダイアリー

2019.04.02

表紙 ボールの質.001

こんにちは、遠征で真っ黒になって夜の暗さに同化する中村です。

今回帯同したPTT Asian 14&Under C2 2019では大会期間中に色々な選手を見ることができ、アジアの選手たちのレベルの高さを再確認致しました。勝ち上がっていく選手たちに共通して言えることは「ボールの質が高い」ことだと思います。

回転、コース(深さ)、重さなど質の高いボールを打ち続ける事ができる選手が勝ち上がって行きます。体の成長に差が出るこの年齢で、すでに大人の体まで成長している選手はそこにスピードが上乗せされてきます。

もちろん、状況によってブロックなど振り切らずに返球することもありますが、通常はしっかりとラケットを振り抜いてラリーをします。「ラケットを振り切る」は基本的な事ですが、勝ち上がる選手はどのレベルの大会、どんな状況の時にも実践できるまでの揺るがない土台が身についていることだと思います。

逆から考えると普段の練習の時から試合をイメージしながら取り組んでいけばどんな状況になっても落ち着いてプレーできると思います。

皆さんも練習の時から試合を意識しながら練習に取り組んでみてください。

 

YouTubeバナー
テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

NakamuraMasaya
Written by 
4年間のブランクを経て再びAPFacademiesに復帰しました テニスコーチとして15年経ちますが皆様と一緒にテニスができることに感謝を忘れず、またご一緒にテニスの面白さを追求していけたら良いなと思います。
T F