JP EN

【ジュニアテニス】うちの子、ちょっと運動神経が。。。

テニスダイアリー

2018.10.25

うちの子.001

酒井です。
「うちの子ちょっと運動神経が。。。テニス大丈夫ですかね?」
なんて相談を受ける事がちょくちょくあるのですが。

問題ありませんので安心して下さい!!

初回レッスンは空振りばかり
ボレー練習では、ラケットに当たらず顔面ボレー
サーブでは空振り後に、ボールを頭でヘディング

予想もしないような、珍プレーの数々をこれまでも見てきましたが、不思議なものですね。
どんなに最初はうまくいかなかった子供でも、練習を繰り返していくと、段々と出来るようになるんです。

面白いですよ。
いつの間にか、ボールがラケットに当たるようになって
「うちの子上手になったかも」と、どの親御さんもおっしゃいます。

勿論、上達のスピードは人それぞれです。
これは間違いありません。
ただ、テニスは生涯スポーツ。
時間を掛けて段々と上達していっても、人生は長いので大丈夫。
ぜひ長い目でみてあげて下さい。

大人になった時、テニスを趣味の1つとして楽しんでくれるといいですね。

そういえば、先日APFのトーナメントで、タイの男の子が準優勝しました。
彼も最初は空振り王で、私の思いつかないような珍プレーを連発していましたが、週2回のレッスンを続けていたら、お家の人も驚きの準優勝。
才能?
いえいえ。途中で辞めることなく、週2回のレッスンを継続させてくれた親御さん、本人の努力の成果です。

 

 

 

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F