JP EN

ボレーは当てるだけ!! 高校時代は連呼してました

テニスダイアリー

2018.10.18

ボレーは当てるだけ!!.001

酒井です。

「ボレーなんて10年早い」

と言われた高校時代に、部員全員が耳にタコができるくらい、顧問の先生に言われたアドバイス。

「ボレーは当てるだけ!」

当時はそれを信じ、「ボレーは当てるだけ」と連呼しながら毎日練習していましたが、一向に上達の気配が見られませんでした。

また「ボレーは当てるだけ」と言われているのに、ボレーが上手な人はラケットをスイングしているように見えるし、上手な人に聞いても、中々しっくりくる答えは返ってこない。
当時はかなり悩みましたね。

 

それからバンコクに来て

そんなモヤモヤを解決してくれたのは、鈴木貴男プロとの出会いでした。

鈴木貴男プロにボレーについて頂いたアドバイスは、

「ボレーはインパクト後もフォロースルーが必要」
「ボレーは横向きじゃなくて、正面を向いて」

これまで、高校時代に聞いて来たこと、テニス雑誌で読んできたことと真逆のこと。

完全に目から鱗で、私がボレーについて初めて理解した瞬間だったかもしれません。

IMG_6835

2008年に出たこの本の中に真髄が書いてあります


正しい知識やアドバイスが、その後の上達に大きく影響する

あれから随分経ちますが、この経験は私の指導の根本にあります。

「ボレーは当てるだけ」
この経験が今の指導に活かされているので、あの時間は無駄では無かったと思いますが、出来れば最初から正しい知識を得たかったというのが本音です。。。

皆さんは、出来る限り無駄な時間を省き、効率的に上達を目指しましょうね。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F