JP EN

【めざせ中級】チェンジ?スイッチ?あなたはどっち?

テニスダイアリー

2017.11.27

20171127_catcheye

前回の守備のタイミングの話はいかがでしたか?
カブタック松下です。
今回は立ち位置を大きく変えるチェンジ!の話です。

とりあえずまぁ、行ってみましょう!

 

 

 

今までのおさらい…

20171127_thewaytointermediate

これまでは1歩2歩立ち位置を変えればよかったのですが、今回のチェンジは大幅に立ち位置を変えるようが出てきます。ではどうすればよいのでしょうか?

スーパーチェーンジ!

 

 

 

スマッシュが打てない!

20171127_canthitsmash

相手が高いボールを打ってきました!。
練習通り行けばこれはスマッシュを打てるチャンスですね。しかし不意を突かれたり、相手がコースを隠していたり、コースが絶妙だったり、ラジバンダリ、そういったショットだとスマッシュを打てませんね。

そういった場合は、後ろにいるパートナーに代わりに打ってもらうしかありません。

届かないもんは届かない、あきらめよう!

 

 

 

その後の行動で決まる!

20171127_howtochange

画像クリックでgif再生

後ろのパートナーに代わりに打ってもらったら、「やった〜、ありがとー!」とお礼を言ってる場合ではありません。
パートナーの代わりに、反対側を守ってください。

この左右の立ち位置を変えることをチェンジ(またはスイッチ)と表現します。

まずは自分打とうとする!ダメだったら任せる!

 

 

 

ちょっと補足

何でもかんでもチェンジしてたら「それくらいは取れるでしょ?」と思われてしまうかも…

「ボレーが苦手だから」と消極的に構えていると、相手はそこを狙ってきます。得意だろうが苦手だろうが、ボレーはするしかないのです。割り切ってどうどうとプレーしましょう!

ここまで読んでいただいて光栄でございます。

それではまた来週!

初心者向けのブログはこちら

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F