JP EN

SAKAI’S CHOICE|「テニス選手のテイクバックを考える(講師:竹内映二氏)」

テニスダイアリー

2019.09.26

Sakai's choice vol.2.001

酒井です。
Youtube上にあるテニス動画のオススメを紹介する【SAKAI’S CHOICE】。
第2回目はこちらを選ばせて頂きました。

テニスフォーラム

第2回目のオススメ動画はテニスフォーラムさんの「テニス選手のテイクバックを考える(講師:竹内映二)」です。

竹内映二コーチは、以前デビスカップ代表選手と監督を務めた方で、現在はチームラボの代表として、先日WTAのHiroshimaで優勝した日比野菜緒選手も指導されているコーチです。
こちらの動画は、テニスフォーラムという指導者講習会の中で、竹内映二さんが講師を務めているものの1つになります。
指導の仕方を説明している動画ではあるのですが、

「身体のローテーションが先。上肢のテイクバックはその後」
「アップ・ダウン・アップでタイミングを取る」

といった、テイクバックについてのアドバイスは非常に参考になると思います。

ぜひご覧になってみて下さい。

下記の動画も合わせて見て頂くと、より効果的です。

SAKAI’S CHOICE|「なぜ振り遅れるの?振り遅れたときにしてしまう3つの原因」

 

こちらは竹内映二さんの指導する、日比野選手が優勝(単複2冠)した時のハイライト動画になります。
WTAの決勝を日本人女子で戦ったのは、1997年以来の22年ぶり。
また単複2冠を取った(日比野選手のペアも決勝で戦った土居選手でした)のも、16年ぶりだそうです。
素晴らしい活躍ですね!!!

YouTubeバナー
テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
YouTubeチャンネルを登録する
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 2018年には、卒業生が18歳以下男子全日本ジュニア選抜室内で優勝。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F