JP EN

【テニスコーチおすすめ】通勤用バッグはこれだ!

ライフスタイル

2016.07.01

20160625_kanekobag色々なものに興味があり新しいもの好きの僕ですが、唯一、財布とカバンだけはあまり変えるような事はしません。

いつでもどこでも一緒とまーセキュリティーも含めるとそうなってしまうので、潜在的に使いにくいものはまったく使わなくなるというのが経験上わかっています。ですのでとても機能的なものを選ぶようにしています。

もちろん機能オンリーでデザイン性にかけるものは候補にすら上がらないので、決してデザイン性だけでは選ばないように、機能ファーストそしてデザイン性の高いものを選ぶのが今の自分の中でのバック選びの基準であると思います。

とくに通勤用と毎日使うものなので、色にも注意しています。ビビッとな色や明るめの色、配色が綺麗な色、ガラなども含めてバックだけをみればとても鮮やかでいいのですが、服装の色やドレスコードを考えるとやはりあわせやすい色・ものになってしまいます。

 

 

 

 TUMI ALPHA 2 BUSINESS (T-Pass ビジネス・クラス・ブリーフパック)

スクリーンショット 2016 06 30 22 00 57

片方の肩で担ぐブリーフケースタイプなど、色々あこがれて買いましたが、慢性的な肩こり、首こりの僕が長く持つことはありませんでした。選ぶ基準としてバックパックであることが一番の選ぶ基準です。そして安全にパソコンを持ち運べること。

そう考えるとTUMIはずばりカジュアルでもセミフォーマルでも何でもあわせやすく何よりも耐久性がありなんとも機能的です。とくに今時のバックパックに驚いたのが使いやすさです。

カバンを開けば、机の「引き出し」もしくは「収納道具」を全部を持ち歩くような感覚で、「すぐ」にものが出せるというのが、今のノマドの時代にマッチしていてもの凄く便利です。

 

 

 

 TUMI ALPHA 2 BUSINESS ( スリーウェイ・ブリーフ)

スクリーンショット 2016 06 30 22 00 28

元々はバックパックなんだけどブリーフケースとしても使える同じTUMIのスリーウェイ・ブリーフ使っていました。「バックパックでもスリーウェイでも両方使えるこのカバン以外考えられない。」と約10年で3回同じカバン、モデルを買い続けました。四代目もなんて思っていましたが、

地域によって製造中止になり品薄な状態が続いたので、他のブランドも考えてみたのですが、TUMI程雑に扱っても長持ちするカバンはないだろうとブリーフケースの付随しないバックパックオンリーのものを思い切って使ってみることにしました。

結果は何とも使いやすいこと。そんな安いこだわりなんて早く捨てれば良かったと思っています。

 

 

 

バックパックにして一つだけ困った点

以前のはブリーフケースも兼用だったので横置きでした。必然的に横幅広くものを入れられます。バックパックは形通りの縦置き、リュックは中に入れた物が荷物が増えると、下にたまってしまうというデメリットがありました。

それを解消したのがこれ。

スクリーンショット 2016 07 01 17 33 32

ちなみに今持っているのはこれではありませんが、今回の夏に日本に帰るので新たに購入してみようと思います。

インナーバッグ・バッグインバッグ「デルサットたて型」 – A4たて長のバッグ・かばんの整理・整頓におすすめ!- デルサット オンラインショップ

 

 

 

ちなみに以前も同じようなことを書いていました。でもまだまだ縦用よりも横用の方が多いのですよね。

リュックの下にモノが溜まりがちなビジネス用リュックを整理する方法 | 金子英樹オフィシャルブログ

 

 

 

 

 

次に狙っているバッグは?

またTUMIになるのかなと思っています。只今シンガポール・グランドセール中。なんだか色々調べたら欲しくなってきました、、、

 

塚田コーチのバッグをみる(準備中)
中村コーチのバッグをみる
酒井コーチのバッグをみる
ジョージコーチのバッグをみる
松下コーチのバッグをみる

 

ライフスタイルの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Hideki Kaneko
Written by 
以前はプロテニス選手でした。2004年シンガポール、2005年タイでスポーツ事業を始めました。二児の父親となり、娘の名前は「好・はお」と「歌・うた」中国語のニーハオからとったのと、誰からも親しまれる歌であって欲しいそんな願いを込めました。