JP EN

【試してみた】Amazonでテニス用品を買ってみました。

テニスダイアリー

2019.05.15

ついにお気に入りのグリップテープが底をついてしまった大津です。
前回グリップ編でもお伝えした通り、個人によって好みや個性を出すという意味では私の中では欠かせないものです。

 

Amazonで日本にしかないグリップを注文してみた!

 

Amazon

 

さっそく注文!!

お気に入りの会社(KPI)のグリップを2900円分購入しました。Yonexなどいろいろと使ってきましたが手の感触やしっかり握れる感覚、経済的に自分はこれが一番です。

決済すると配送料+手数料の値段がたったの791円!?
他の会社でも地元山形に物を送るときは大体700円ぐらい配送料がかかるので想定外の安さでした!

 

IMG_1309

今回はこの4色(ブラック・ホワイト・グリーン・ブルー)

 

購入後

 

購入日したのは5月6日で配達予定日が5月15日でした。
海外なのでそのくらいはしょうがないと思っていたらまさかの5月9日に到着。
良い意味で裏切られ追跡細かくできており運搬もスムーズで満足な結果に終わりました。

 

IMG_1308

箱に目立ったダメージもなく中の商品は梱包材でしっかり守られていました。今回はグリップなので梱包材はないだろうと思っていましたが、さすがAmazonです。ぬかりない。

 

まとめ

今回Amazonさんを利用して思ったことは、わざわざ日本に帰国した時にかさばるぐらい大量買いをしなくても済むという点がとてもいいですね。良かった点ばかりでした。
ですが、軽いグリップということで手数料などが安かったと考えています。

なので、大津!テニスシューズを注文する!!を試してみたいと思います。

注)海外配送できるものか確認が必要ということと、高価な物を買って配送のはお勧めしません。手荒く扱われるケースもあるためです。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

OtsuYoshito
Written by 
テニスコーチを始めて8年間、お客様のテニスの上達のサポートをしてきました。今までの経験から得た知識を皆さんに伝えることができるように頑張ります。 新しく始める方から競技者の方まで一緒に挑戦していきましょう。
F