JP EN

【テニス初心者】ボレーの方が簡単ではないのか?両手ボレーの決定版!

テニス初心者

2017.01.16

20170116_nakamurafewthingstohitvolley

本日1月のプロモーション、「新年ショット別レッスン練習会」でボレーを担当した松下です。
ボレーの基本をまとめてみました。
おさらいしましょう。

 

 

GRIPファーストではなく、FACEファースト

20170113_kiderasakaifewthingstohitvolley

「どうやって持つんですか?」
「そんなんどうでもええ!怒(小藪さん風に)」

と、までは言いませんが、持ち方よりもその時の面の向きを優先的に考えるべきですね。

その持ち方をした時に、面の向きはどうなるのか?
持ち方や面の向きが変わると、体の向きやラケットワークも変わってきます。
例えば低い打点の時は?↓

 

 

そんなに苦しい打ち方しないで!

20170116_matsushitaholdmorewesterngrip

グリップが厚いと、低いところが苦しくなる

 

20170116_holdmorecontinental

薄く持っておけば低いところも難なく打てる

なんか写真だと面の向きが分かりづらいですね…

・ハイボレー(高)
・ミドルボレー(中)
・ローボレー(低)
・バレー(笑)

様々な高さに対応できる持ち方を練習しておくべきですね。
高いところは打てるけど、低いところはてんで打てない。そうなってくると脱初心者は難しいですね。

 

 

両手バックのグリップはこれでキマリ!

20170116_howtohold2handcorrect

フォアハンドボレーの時は薄く持つ

 

20170116_howtoholdbu2hands

フォアが厚いままだと対応できない

Matsushita_Circular酒井コーチは両手バックハンドの場合、どの様にアドバイスされてます?

sakai_circularどちらにしても持ち替えが必要になるので、「苦手な方を優先して持つ」ように勧めています。

Matsushita_Circularバックが苦手ならバックで持ってて、フォアに来たら持ち変える
フォアが苦手ならフォアで持ってて、バックに来たら持ち帰る

ということですね?

sakai_circularOh ,Yeah!

テニス初心者の関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F