JP EN

エマージェンシー・レスポンダーの資格をスタッフ全員が取得しました!!

ライフスタイル

2016.08.06

EFR 資格取得
酒井です。
先月スタッフ全員で受講した、エマージェンシー・ファースト・レスポンスのEFR講習会。
結果発表にドキドキしましたが全コーチが試験に無事合格。
ライセンスカードが手元に届き、晴れてエマージェンシー・レスポンダーとして任命されました。

コースでは、救急隊員や医師が使っているものと同じ緊急テクニックを学びました。

【EFRとは】
コースは、一次ケア(CPR)コースと二次ケア(ファースト・エイド)の2つに分かれています。
一次ケアコースは、心肺停止、呼吸停止、ひどい出血の管理、ショックの管理脊髄の傷害の管理といった生命にかかわる問題に対して緊急ケアの実施。
二次ケアコースは、生命が一刻を争う危険な状態でない場合の、一般的なファースト・エイドの問題に対して緊急ケアを実施。

テニスコート上では、最大限安全に気をつけ、正しい水分補給や準備運動を行っていますが、大きな事故が起こる可能性もあります。
万が一そういった事故が起こった場合に、私たちコーチが、必要なケアを正しい順序で出来るよう、今回資格を取得しました。

皆さんが、バンコクで楽しく、そして安全にテニスが出来るよう、今後も継続して勉強していきます!!

ライフスタイルの関連記事
APFacademies公式ページ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F