JP EN

【テニス初心者】So why does tennis?

テニス初心者

2016.03.01

スクリーンショット_2016-03-01_11_17_22松下です。あ、写真は酒井コーチです。
初めての時はみんな初心者。ジュニアの初心者(初級)クラスについて書いてみます。

 

 

基本的な運動能力を身につけよう

走る、投げる、止まるなどの基本的な運動能力を高めましょう。
あらゆるスポーツはその動きの複合です。
専門的な技術の取得とともに、基本運動能力を高める練習(トレーニング)も同時に進めていけば技術の習得も早くなります。

 

 

 

ミディボールは年齢とレベルに合わせて


先日APF academiesでJF(ジュニア初級)クラスのトーナメントを開催しましたが、小さなお子様が大人と同じサイズのコート、ボールを使用するとボールのバウンドが高すぎて正しい技術の習得が困難になります。
テニスはラリーが出来るようになるととても楽しいのですが、ミディボールは年齢に合わせたボールを使い分けますので、楽しくラリーができます。

球技の苦手なお子様もこれなら安心ですね。
Stage1(グリーン)、Stage2(オレンジ)、Stage3(レッド)があります。

 

 

 

それでは最後に、

4~5歳のお子様はKD2(キッズ2)クラス
5~7歳のお子様はKD1(キッズ1)クラス
7歳以上のお子様はJFクラスをお勧めしていますが、年齢ではなくテニスのレベルで対象のクラスが異なりますので、まずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

 

 

テニス初心者の関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F