JP EN

【上手にできたね!】保護者必見!ジュニアの時にこれができるようにしてあげよう!

テニス初心者

2018.02.13

20180212_catcheye

まず有権者に訴えたいのは、どこでボールを打つべきか、であります。
新三大、Wilsonが似合う男、の松下です。

やっぱりラケットはWilsonですよね。

バドミントンラケットもWilson持ってます。笑

 

 

 

高い打点で打つことは大人でも難しい

20161222_kideraamazingbackhand
プロの試合や普通にラリーできちゃう人のプレーを見ているとテニスって簡単そうに見えますよね?
特にプロのプレーは「なんでそんなことできちゃうの?」ってプレーをいとも簡単にやっちゃうんで、見てると「あれくらいならできるんじゃないか?」と錯覚させられますよね。

いきなりプロのようなショットを打つことは難しいですが、少しづつ積み重ねて近づけていくことは可能です。

そこには難しくしないで、簡単にできる理由があるんです。

難しい、ではなく、簡単!に

 

 

 

落ちてくるのを待とう!

20180212_forehandhittingpointb

高い打点が難しいから、低い打点で打つことを先に覚えるといいでですね。
また、テニスに限らず球技の初心者はボールに近づきすぎる傾向にありますので、ボールが飛んでくるのを待てるようにしたほうがいいです。

高い打点で打てることは素晴らしい

しかしそれだけで勝てるほど甘くはないのもテニスの難しいところ。
逆に打点を落とすことができないことはプレーの幅を狭めてしまいます。

低い打点で打てるように練習しよう!

 

 

 

どうすればボールがコートに入るようになるのかを教えてあげる

20180212_catcheye

どういうことをすればボールがコートに入るようになるのか?

これを教えてあげると、子供達はそこに向かって行動を始めます。
ただただ打つだけでは上手にならないことはすでにわかりきっています。
ただただボールを打つ、それだけでも楽しいテニスですが、ちゃんとした技術を学ぶとさらに楽しくなっていきます。

 

テニス初心者の関連記事
APFacademies公式ページ
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F