JP EN

【超初心者】蛇の道は蛇、餅は餅屋、テニスはAPFへ!

テニスダイアリー

2014.09.29

最近カメラを買った松下です。
仕事ほったらかしてカメラをいじってます。
10月15日の体験会まであと17日です。待ちきれませんね。

餅は餅屋

「一眼レフ?」
「ミラーレス?」
「デジカメ?」
「コンデジ?」
なにがどう違うのか分らない。
ということで、カメラに詳しいシンガポール校金子稔コーチに聞いてみたところ、私の要望を全部叶えると50万円ほどかかるという事で、
素人にも手が届くものを紹介してもらって買ったのです。

専門用語はあくまで専門

まぁ、その都度覚えていけば問題がないのですが、
予備知識は合った方がよい。ということでテニス技術の用語をいくつかご紹介しましょう。

フォアハンド

利き腕側のことです。
右利きは右側、左利きは左側。
初心者でも力が込めやすいため、片手で打つのが一般的です。

フォアハンドストローク
フォアハンドボレー
があります。

バックハンド

非利き手側のことです。
右利きは左側、左利きは右側。
力が入りにくい場合は両手で打つ事をお奨めしていますが、もちろん片手でもOK。
片手には片手の

バックハンドストローク
バックハンドボレー
があります。

フォアハンド一つ覚えるだけでラリーができる

利き手側のショット、フォアハンドを一つ覚えるだけでラリーができるようになります。
やっぱりラリーが続いた方が面白いですからね。
気をつけないと行けない事は、

「我流でもある程度できてしまうこと」

無理な打ち方を続けていた場合、数をこなせばそれなりに打てるようにはなります。
ですが、それは無理な(正しいことからズレた)状態で上達しているので、体力的・技術的・戦略的に無理が出てきます。

はじめが肝心。
バイオメカニクスに基づいた正しい技術を身につけましょう。

無料体験レッスンのお申込はこちら↑
スタッフ紹介

a04130720 松下雄一郎 APF academies coach
 最近はカフェ巡りをしている。
 小さくて騒がしくないカフェが好き。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。