JP EN

全てが経験!! 14歳以下男子国別対抗戦、アジアオセアニア予選が終了しました!!

テニスダイアリー

2015.04.29

14歳以下タイ代表チーム(写真左 Palm)

酒井です。
先週より、2015 ITF World Junior Tennis Competition – Asia / Oceania Final Qualifyingにタイ代表として出場していたプレイヤーズクラスのPalmは16チーム中10位という結果で、残念ながら世界大会の切符は逃してしまいました。

本人、私、親御さんも含めてタイで1番の選手であるという自信もあったのですが、いざ同じ年代のアジアのトップの選手と戦うと、強い選手はまだまだゴロゴロいるのだと再認識し、そして足りない部分が浮き彫りになったトーナメントでした。

タイの国内トーナメントであれば「この部分はまだ向上しないといけない」と思っていながらも、正直同年代では勝てていたので見逃していた部分もありました。

しかし、今回、一切言い訳の出来ない、同年代の選手との戦いで、それではいけないんだと改めて考えさせられました。
これから、より明確に練習、トレーニングを積んでいかなければいけません。

ただ、今回タイ代表のナンバーワンとして、アジア諸国のトップ選手と戦えた事は、何よりの貴重な経験となりました。

沢山のプレッシャーを受けながら、毎日を過ごし、練習、試合に取り組んできたこの3ヶ月間の取り組みは、今後の糧となる事でしょう。

これまで以上に謙虚に、そして常に成長する気持ちを忘れずにチャレンジしていきたいと思いますので、今後とも応援宜しくお願い致します!!

下記から金子英樹校長の試合観戦の記事もご覧頂く事が出来ます。
 金子英樹校長ブログ

スタッフ紹介

 酒井亮太 APF ACADEMIES
2013年タイ12歳以下、2014年のタイ14歳以下No1選手、そして14歳以下男子タイナショナルメンバーを育成。その他ATF, ITFジュニア、ジュニアオレンジボールの引率を経験。世界で活躍するジュニア育成を目指しています。 

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。