JP EN

ITF Junior G1

テニスダイアリー

2013.03.06

塚田です。
LTATで開催されている国際ジュニア大会、ITF ジュニア G1を観戦しに行きました。
この試合は世界ジュニアワールドランキングを決める大会の一つで、GA(グランドスラムレベル)の次にレベルの高い試合です。

世界中から将来のトッププレーヤーを目指した選手が参戦しています。
特にこの季節は同じ時期に南米パラグアイでG1があり5月末から始まるヨーロッパシーズン、フレンチ、ウインブルドンジュニアの本戦を目指している選手、あるいはシードを確実にしたい選手で緊張感のある試合がありました。
特に40~80位前後の選手はこのタイ、マレーシア、フィリピンの3週連続のG1の試合で少しでも勝利してランキングをあげたい所です。(フレンチ、ウインブルドンジュニア本戦ストレートインは世界で50番前後です。)

出場選手がそれぞれ違うゴールを持ちプレーしているとは思いますが、真剣に相手と1つのボールを打ち合い、勝利を勝ち取ろうとする姿を見て改めてテニスの素晴らしさを感じました。
近い将来、APF Academiesの選手が出場し活躍してくれる事を楽しみにしています。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。