JP EN

【めざせ中級】フラットとトップスピンとスライス

テニスダイアリー

2017.09.11

20170910_matsushitatsukadahowtohittopspin

みなさんはボールを打つ時に、ボールの回転を気にして打っていますか?

球技であるテニスも、ボールの回転を意識するべきですね。

どうも、回転する男、松下です。

 

 

 

トップスピン

20170911_spinandslice.001トップスピンとは、下から上へ回転する向きことです。
フォアハンドストロークや、バックハンドストロークの練習ではスイングは下から上へ練習していますね。

  • ネットを越える角度を出すために、下から上にスイングする

それ以外にも、

  • トップスピンをかけるために下から上にスイングする

ストロークはトップスピンが基本のショットとなります。

ストロークはトップスピンが基本

 

 

いわゆるバックスピン

20170911_spinandslice.002

一般的にはバックスピンと言った方が伝わりやすいかもしれませんね。
トップスピンとは逆の回転を「スライス」といいます。

ボレー練習では、初心者のうちはほぼ回転なしの「フラット」でもいいですが、将来的にスライスでないとうまくいかなくなるので、初めからボレーはちょーーーーーーーっとスライスで打てるようにしてくといいですね。

ボレーはスライスが基本

 

 

他にもあるある、いろんな球種

20170522_kanekobackhandslice球技ですので、いろいろな回転があります。縦・横・斜め、速い遅いも考えるといろいろが球種があります。
野球のピッチャーに例えてもいいですが、ピッチャーはいろいろ曲がるボールを投げることができますよね。

テニスも、いろいろな回転を使えるようになった方がいいですね。
ストロークで基本のトップスピンが打てるようになったら、次はスライスに挑戦してみましょう。

ボールの斜め下を触れるように、グリップは薄く持ちます。

厚みが失われないように注意して打つと、伸びのあるスライスが打てるようになります。

スライスは薄いグリップ(イースタンまたはコンチネンタル)で打とう!

 

ここまで読んでいただいて光栄でございます。

それではまた来週!

初心者向けのブログはこちら

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F