JP EN

ミズヲカケルヨ!ソンクラーン

テニスダイアリー

2019.04.17

タイ&ソンクラン1年生の大津です。

ソンクランと言われても無差別に水をかけるだけで何が面白いのか分からない……。
どうしてこのようなお祭りになったか「私、気になります!」ということで調べてみました。

songlan

 

<歴史>

ソンクランとはタイの暦で旧正月にあたり、熱い時期に仏像や仏塔、年長者をお清めする伝統的な風習でしたが今は通行人同士で水を掛け合う「水かけ祭り」になっています。

あとは顔に塗る白い液「ディンソーンポーン」は日焼けやかゆみ止めと使われていましたがいろいろあって政府から禁止のお達しがでているようですね。

日本でいえば、有名な渋谷のハロウィンみたいな感じでしょうか?お祭りの時は必ず型抜きをしたりや射的で景品を取っていた私にとって参加したい気持ちがフツフツ出てきました。
halloween_trickortreat

 

 

注意点しなければいけない事

お店の人や警官、僧の人にかけてはいけません。あとは仕事終わりで大事そうな荷物をもっている人とかにも……。(犠牲になりました)

大切なものはZIP LOCに入れておきましょう。水もきれいではないのでコンタクトレンズや目が弱い人は目に入らないようゴーグルなどの対策が必要です。

 

 

今年は意外に……

皆さんもご存知の通り今年は国王の戴冠式の準備、けが人多発でイベント中止になっていることが多いみたいですね。

知らなかった

 

近場では?

水かけ祭りで有名なのはカオサンロードやシーロム通り等でしょうか?
ですが、スクンビット24の通りも意外に激戦区でした(笑)
エンポリアムやマンションが建つ24では直接水道から水を取り放題で絶え間なく水かけられます。
あとはK‐villagaeでビショビショにされたそうです。

 

皆さん今年のソンクランはどうでしたか?
私自身はテニスコートでソンクランを楽しみましたが、来年こそは大きなイベントに参加したいと思っている大津でした。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
Tennis IQ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

OtsuYoshito
Written by 
テニスコーチを始めて8年間、お客様のテニスの上達のサポートをしてきました。今までの経験から得た知識を皆さんに伝えることができるように頑張ります。 新しく始める方から競技者の方まで一緒に挑戦していきましょう。
F