JP EN

【ジュニア強化練習会】強化練習会に参加するとこんな事が身につきます!!

テニスダイアリー

2017.06.01

強化練習会ではこんな事が身につきます
酒井です。
今回は「ジュニア強化練習会に継続して参加するとこれを身につける事が出来る」というまとめをしました。
(今回紹介する内容はPPクラスのジュニア強化練習会になります)

前回記事
【ジュニア強化練習会】今年はこの3つの内容を練習のポイントとして取り組みます

 

1.より専門的な技術の習得

コンパスを使ったスライス

「負けないテニス」には必要不可欠なスライス。
正確な技術を身につけながら、ポイントの中で使えるように取り組んでいます。

 

2. 戦術の理解と自動化

ウィンドミル

ウィンドミルを使用した戦術

通常レッスンで学んだ技術(ウィンドミル・ラットショット)を、シングルスのポイントで戦術としてどう使用するか理解を深め、その場面が来た時に、自動的に本人が使えるように繰り返し取り組んでいます。

 

3. 相手との戦い方や駆け引き

ポイント
試合を通して戦い方や駆け引きを学びます。

戦い方について

試合中でも、このようにショットの選択、戦術が正しかったのかを即座に話し合います。
これを繰り返していく事で、いずれは選手が自分で判断を出来るようになっていきます。

子供達が創造的なそして観客を魅了できるようなプレーが出来るよう、彼らの脳みそを成長させる大切な作業です。

続けて参加してくれている子供達は、以前よりも理解が深まってきているので、アドバイスをしても反応が早くなっています。こういう選手と話すのは、すごく楽しいんですよね。

6月のジュニア強化練習会

APF 強化練習会 June 2017

こちら6月の強化練習会の日程です。
PPクラス対象のクラスは、PLクラスのメンバーも参加可能です。
まだレッスンに空きがありますので、上記の内容を身につけていきたい方はぜひ一緒に頑張りましょう!!

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F