JP EN

【卒業生の活躍】

テニスダイアリー

2017.03.31

S__56942601 (2)

大阪ジュニア14際以下男子シングルス優勝

PLクラスに在籍していた高柳洸成君が優勝。

ご家族、そして日頃指導している担当コーチの方々、おめでとうございます。

もちろん試合を観戦することはできませんでしたが、優勝を聞いてAPF Academiesスタッフもとても喜んでいます。

 

 

33560131936_2cf2f26e72_o

ご家族のコミットメント

これがないと始まらない。。自分の子供が一生懸命取り組んでいる事に対し決断し、できるだけいいプログラムを受けさせる判断力を持っておられました。
現代は以前よりも決断のスピードも求められる。いい商品を値段と質を判断して購入する。時間がかかって申し込みキャンセル待ちになってしまいチャンスをものにできなかった。
これから沢山出てくるでしょう。

高いレベルの選手に勝つために試合を選んできていたはずが、ある一定のレベルに達すると、出れるランキングを持っていても何故か必然的にグレードや質の低い試合を選んでしまうなど。よくある事です。
これも目標に向かった正しい決断と判断。

 

 

33444041692_f7814599d3_o

APF Academiesのプログラムとは

バンコク駐在中にAPF ACADEMIESで練習する場合、バンコクでトレーニングできる時間が限られる。
そのため一番大切になってくるのが時間だ。PLクラスは練習内容と時間を明確に決めて行っている。

例えば1つの練習を10分間で達成できるようにフォーカスさせる。
限られた時間の中で目標を達成する習慣と、反対に僕はその練習10分ではできなかったと認識させるためにそうしている。そうすれば次の日の練習で今日は10分で成功させるなど意欲も湧きやすい。できるまでやるという事はしない。時間を延長して行うと10分以内にできていないのに延長した練習で自分はできたと錯覚を起こしやすい。

 

 

33030431532_30978b113e_o

テニスが強くなる為には何が必要か?

allout beat、ZERO1でも指導しているように『習慣』が必要です。習慣の積み重ねが実力を上げていきます。
キャンプや選手帯同で選手と関わる時間はホームコーチに比べ微々たる時間です。
選手が結果を出す為にはホームコートでのコーチと選手の練習やコミュニケーションが重要になります。ですので次に出会うだろう指導者の方々へのスムーズなトランジションが必要です。
何よりも派手な練習をするとか細かいテクニックを習得するとかではなく、先ず、人の話しを聞く、意見を言う、考える、判断するなどの正しい選択ができる選手に育てる必要があります。

APF ACADEMIESでは習慣、判断も強くなる為にとても重要なスキルだと思っています。

 

 

taisei

嬉しい報告

テニス以外で活躍している人も沢山おられると思います。
そういう嬉しい報告も待ってます!

洸成君これからも頑張れ!またお会いできる事を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Kenichiro Tsukada
Written by 
今だからこそできる事を全力でやっていきたいと思います。 皆様の生活が有意義になるようなクラブ作りを目指しています。 高いコーチング技量を持ったコーチ陣のレッスンを是非受けに来てください。
T F