JP EN

トンローから50分!バンコクでサバンナを体験できるサファリに行ってみた!

ライフスタイル

2017.02.01

IMG 4791

サファリパークといったらシンガポールのナイトサファリしか行ったことない金子です。なんと(当然!?)バンコクにもあるらしい。しかも市内から1時間もかからず行けるとのこと。

以前から噂は聞いてはいたのですが実際どーなのか?バンコクから1時間以内でそんなサファリパークなんてありえるのか、少しだけ半信半疑だったのですが、実際に行ってみました。

そして実際にどーだったのか?「サファリワールド」と「マリンパーク」

とても楽しめました!

おもったより(期待していなかったより)、広大なサファリパークで、シマウマ、ラクダ、キリン、サイ、インパラ、ダチョウ、オリックス、鹿、肉食はライオンもいたみたいですが、今回はトラしか出会えませんでした。

僕は自分の車行きそのままの運転で入場。結構動物たちにも近づいて観れました。DSC02210

その後「マリンパーク」は時間の関係でついでに行ったぐらいになってしまいましたがイルカショーをはじめ、アシカショーをなどがが開催されいます。

この場所は車で行くのをおすすめします。ファミリーはもちろん、タイ旅行を何度かしているリピーターの方にもお勧めのスポットです。

Welcome to Safari World – The World of Happiness (Bangkok – Thailand)
Safari World

 

 

 

値段

大人THB1400
子供THB1200

 

下記写真

DSC02168

入ってすぐに凄まじいトキの数

DSC02240

やはり熱い!

DSC02236

DSC02226DSC02235

さすがにトラのエリアは緊張感がありました。

DSC02180

シマウマのしま模様がこんな美しいとは思いませんでした。

DSC02201

キリンの数に圧倒。向こう側ではキリンの餌付けができるとこのこと。

 

ライフスタイルの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Hideki Kaneko
Written by 
以前はプロテニス選手でした。2004年シンガポール、2005年タイでスポーツ事業を始めました。二児の父親となり、娘の名前は「好・はお」と「歌・うた」中国語のニーハオからとったのと、誰からも親しまれる歌であって欲しいそんな願いを込めました。