JP EN

【トーナメント】APF250シリーズが開催されました。

イベント

2016.10.31

20161030_apf250

こんにちは、ZAMST松下です。
APF academiesのジュニアシングルストーナメント250シリーズが開催されました。
果たして優勝は?

 

 

 

250シリーズとは?

先日開催されたAPF Challengersの1つ上のグレードの大会です。
MIDIボールのStage1(グリーン)を使って試合を行います。
通常のボール(黄)よりも25%バウンドとスピードが抑えられますので、ラリーも続きます。

 

 

 

果たして優勝は?

img_3804

優勝Kotaroくん(左) 準優勝Takumiくん(右)

決勝戦は盛り上がりました!

  • フォアハンドのエース
  • ドロップショット
  • ミラクルショット(笑)

を見せてくれました。
日頃の練習の成果が十分に見られた試合でした。
でもこの試合で新たな課題も見つかりましたね!

これからも小さな努力をコツコツ積み重ねましょう!

 

 

 

ラインジャッジは知識?慣れ?

大人でも、プロの世界でもミスジャッジは起きます。
人が判断しているのでミス0は不可能です。

ではミスジャッジを少なくするためにはどうすればいいのでしょう?
まだ試合に慣れていない子供達はボールを打つことに必死です。
もう負けたくなくて必死なんです。ボールをしっかり見ていますので、ラインをみる余裕がないんです。

では余裕が出るようにするには?
試合の緊張感に慣れて、試合に慣れるのも1つの方法ですね。
練習中からラインジャッジを正確に行うことも1つですね。

徐々に余裕が出てくるようになります。
試合と練習を重ねて行きましょう!

もちろん故意にミスジャッジはいけませんよ!

 

 

次回のトーナメントは、

apf500次回は11月27日(日)に行われるAPF500シリーズです。
こちらは通常のボールを使用するトーナメントで、JAクラスとPPクラスが対象になります。

今回のトーナメントご予約はサービスエースからになりました。
すでのウェイティングになっています。

トーナメントの情報はweb、掲示板で告知しています。

トーナメントの様子はこちら↓

20161030   APF500

イベントの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F