JP EN

【超初心者】バンコク生活入門編

テニスダイアリー

2014.07.21

Q「出身はどちらですか?」

A「熊本です。」
Q「九州男児ですね」
A「いえ、松下です。」
熊本から渡泰して5年目に突入しました。
今回はバンコク生活の基本情報をご紹介します。

スクンビット道り

一番栄えている場所といってもいいんですかね?
道は全て名前と数字があり、そしてそれが分かりやすというところがいいですね。
スクンビット道りを挟んで奇数側と偶数側に分かれており、行った事無くても「だいたいあの辺かな。」と予想する事も出来ます。
スクンビット39~55が日本人の方が多くすんでいます。
しかしスクンビットから1つ中に入ると道が狭く、入り組んでおり、ドライバーも目的地が分らない場合もあります。細かいところはタイ語で誘導するといいでしょう。

タイ語

語学学校もありますし、個人で教えてくれるところもあるそうです。
タクシーにのる為に最低限必要なタイ語は、

ooに行って下さい「チュアイ パイ oo k」
まっすぐ「トロンk」
右折「リョー クワーk」
左折「リョー サーイk」
ここでおります「ジョ ティニーk」

これぐらい知ってればバンコク市内はどこでも行けます。

Uberを使えばより安心・簡単

さらに今はUBERというサービスもあり、
・ボタン一つで手配できる。
・GPSもついているのでとても安心。
・カード決済なのでぼったくられる心配もありません。
iOSアプリはこちらから

日本食

「日本食が恋しい」

と私は感じた事はありません。レストランや居酒屋はてはエカマイにメイド喫茶まであるからです。
もう何でもあります。
日本人エリアには日本のスーパー(Fujiスーパー)もあり、納豆・豆腐にとどまらず、あらゆる物が販売されています。
買い物も商品もってレジでお金払うだけなので特にタイ語が必要という事もありません。
しかし「このチーズを500gこの大きさで切って下さい。」というオーダーをしたい方はお勉強が必要でしょうね。
私は全部英語とジェスチャーで乗り切ります。以外と伝わります。

皆様のバンコク生活をサポート

APF academiesはテニスレッスンにとどまらず、皆様のバンコク生活がより豊かになるように努めてまいります。

もちろんテニスも楽しく。
無料体験はこちらから。
テニスもできて、友達もできて、情報交換もできます。
無料体験はこちらから
スタッフ紹介

a04130720 松下雄一郎 APF academies coach
 最近はカフェ巡りをしている。
 小さくて騒がしくないカフェが好き。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。