JP EN

そうだ、文法も勉強しよう。

ライフスタイル

2016.10.18

こんにちは、中村です。

最近、英会話へのモチベーションが高くなっています。

少しずつネイティヴの発音が聞き取れるようになってきたのが大きな原因だと思います。耳が会話のスピードに追いついてきた感じがします。

しかし相手に合わせて相槌だけ打って聞いているだけではコミュニケーションは成立しません。そう、こちらからも喋って言葉のキャッチボールをしないといけない。

もう一つ自分の英会話に自信を持つためには何が必要かと考えた時に、単語の量(語彙)と単語の並べ方(文法)のインプットが足りていないと言う結論に行き着きました。時間を見つけて自分だけでも学習できる教材はないかとAmazonを見ながら探したのが写真のEnglish Grammar in Use。

img_3746

レビューもしっかりとチェックして「これは自分にあった教材かも」と判断できたので実際にKinokuniyaに行き購入しました。

実際に始めてみると各単元の説明が短い文章とイメージのさし絵があるので「なるほど、それが言いたかったのか」とスムーズに頭の中に入っていきます。

img_3748

テニスもそうですが英語もインプットとアウトプットの積み重ねですね。

しっかり頑張ります‼︎

ライフスタイルの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

NakamuraMasaya
Written by 
4年間のブランクを経て再びAPFacademiesに復帰しました テニスコーチとして15年経ちますが皆様と一緒にテニスができることに感謝を忘れず、またご一緒にテニスの面白さを追求していけたら良いなと思います。
T F