JP EN

【超初心者】テニス はじめる前に

テニスダイアリー

2014.08.25

おいしい納豆が食べたくて日本スーパーを歩き回っているマグマ松下です。
自分にあったものを探すのは大変ですね。
運動中に怪我をしないように準備運動は欠かせません。

ストレッチ

まずは軽くストレッチから。
徐々に身体をほぐしていきます。
一部分を入念にではなく、全身を少しづつストレッチしていきます。

ウォーミングアップ

軽いストレッチがすんだら次はサイドステップやクロスステップなど、テニスに使う動きをします。
タイの平均気温は年間通して30℃前後。すでに身体はあったまっている、と感じるでしょうが高い負荷に耐える為には筋温の上昇や心理的準備が必要です。
テニスをする前のウォーミングアップには意味があるのです。

もし怪我をしてしまったらRICE!

「米を食え!」というわけではありません。
(食べるとしたら仙豆です。)
ストレッチとウォームアップをしても、それでも足がつってしまったり、事故的におこる捻挫をしたりと、
怪我がおこる可能性を0にする事は難しいのです。
RICE法とは応急処置の方法です。
RICE法に基づいて、
Rest(休息:運動を中止します)
Ice(冷却:患部を冷やします)
Compression(圧迫:患部を圧迫します)
Elevation(挙上:患部を心臓より上に上げます)
最後にD、
Doctor(医師による診断)をつける事をお奨めします。
素人判断で「これくらい大丈夫でしょう。」といっても何の根拠もありません。
その道のプロにゆだねるべきなのです。

無料体験レッスン受付中

さあこれでテニスをする準備はできました。
テニス初めての初心者クラスから上級まで、6段階のクラス分けでレッスンを行っております。
随時無料体験レッスンも受け付けております。

みなさまの起こしをお待ちしております。

スタッフ紹介

a04130720 松下雄一郎 APF academies coach
 夜は納豆と豆腐を食べています。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。