JP EN

【テニスで英会話】暑いはHOT。では厚いは?

テニスダイアリー

2015.08.28

球技特有の表現ですね。
熱いは”HOT”ですね?では厚いはなんでしょうか?
藤井隆 ジョージコーチに聞いてみましょう

そもそも厚みとは?


ビリヤードやボウリングで使われる用語で角度や方向を調整するものです。

「厚み」は“Solid”といいます。

 

厚み = Solid

厚く打ってほしい時ってどう言えばいいんでしょうか?

厚く打つ=“Hit Solid”といいます。
“Hit firm”“Hit flat”とも表現できます。

じゃ薄くなるときは“Less Solid”でいいんですか?

いいえ、これはニュアンスが難しいですが、
薄くなると角度も方向も変えることができますし、回転量も変えることができますので、
単純にもっと回転数を上げて欲しいときは“Use more spin/slice”
角度が欲しいときは“Use more racket head angle”

ムムムッ、

テニスで英語を学ぼう!

タイ語も英語も使ってなんぼです!
次ジョージコーチにあったら”Hi! Geroge! How are you?”と声かけてみてください。

無料体験レッスン随時受付中
スタッフ紹介

a04130720 松下雄一郎 APF academies coach

 最近はカフェ巡りをしている。
小さくて騒がしくないカフェが好き。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。