JP EN

【テニスコーチおすすめ】通勤用バッグはこれだ!

ライフスタイル

2016.06.30

20160625_sakaibag

BURTON

酒井です。私が通勤に使っているの鞄はBURTONのバックパックです。

51ucYk9FhEL

BURTON Tinder Pack

こちらの記事を書くにあたって調べたのですが、BURTONは、、、

1977年に、ジェイク・バートン・カーペンターによって設立された世界最大のスノーボート用品メーカーなんだそうです。全く知らずに、バンコクのチッロム駅近くのセントラルワールドで購入しました。

 

 

 

お気に入りポイント1

ゼブラ柄

この柄ですね。黒と白のデザインが印象的で、オシャレなのが気に入ってます。
タイの方もこういうデザインが好きなのか、コーヒーショップで何度か「いい鞄だね!!」と言ってもらったことがあります。

 

 

 

お気に入りポイント2

横からパソコン

鞄の上の部分を開けずに、横からパソコンの出し入れができる事でしょうか。
ちょっとした事なのですが、ひと手間省けて便利です。

 

 

 

お気に入りポイント3

IMG_3246

こちらは鞄の中に入れているものの一部ですが、十分にモノが入るというのも大きなポイントです。
ただ大きすぎるとモノを入れすぎてしまうし、小さすぎても使いヅライ。
通勤の時の鞄は、この大きさがわたしにとってベストです。

 

 

 

次に狙っているバッグは?

特に狙っているカバンは今現在ないのですが、持って気分の上がる、オシャレな鞄が良いですね。
とりあえず、次もBURTONのお店に行ってみると思います。

 

 

 

鞄へのこだわり

鞄はいくつか集めていて、色々な場面と服装で使い分けるのが好きです。
革の鞄はクリームを塗って掃除もしながら使用していると、段々と愛着が湧いていきますね。掃除をサボるとヒビがはいったり、色がはげてくる。面白いです。
お出かけ時に「今日はトートバッグにしようか、それともショルダー、いやバックパックかな」なんて考えながら選ぶ時が、私がプチ幸せを感じるひと時です。

 

金子校長のバッグをみる
塚田コーチのバッグをみる(準備中)
中村コーチのバッグをみる
ジョージコーチのバッグをみる
松下コーチのバッグをみる

 

ライフスタイルの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導する。
T F