JP EN

【バンコクでスイーツ】パリ発のPAULでスイーツ。気分はもうパリジェンヌ⁉︎

バンコク・スイーツ

2014.11.19

酒井です。
火曜日はバンコクスイーツ部の活動日。
今回は、パリ発のパン屋さん「PAUL」でパリジェンヌ気分を味わってきました!!

プルンチット駅直結のセントラルエンバシーにPAULは有ります。

「さて、お店はどこかなー」なんて探していたら、何と入り口を入って直ぐ右にお店が。 隣には、有名ブランドのPRADA(イタリア発) が。
「フランスのお隣にはイタリアか」等と思いながら、入って直ぐの、一番いい場所に構える「PAUL」に期待が膨らみます。

店頭には美味しそうなパンが並んでいます。
こちらはテイクアウト用。どれも美味しそうで参りました!!
事前調査では、タルトが美味しいと聞いていました。

どれも美味しそうで何を食べるか、かなり迷いましたが、自分の気持ちに正直に注文!!

頼んだのは、「苺のエクレアとカフェラテ!!」
生クリームをガッツリ食べたい!!という気持ちは抑えられませんでした。

上品な甘さの生クリームのエクレア。苺も酸っぱくなくて美味しかったです。
店内はこんな感じ。広すぎず狭すぎず。店員さんのサービスも行き届いています。

スイーツの他にも、サラダやメインディッシュ等のメニューも充実していますので、ランチを食べたいという方にもバッチリです!!

ただ、このセントラルエンバシーは立地もあるのか、お値段も少し高めの設定の様に感じます。

ご興味のある方、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

PAUL  
プルンチット駅直結のセントラルエンバシー L1
Facebook 


スタッフ紹介

 酒井亮太 APF ACADEMIES
趣味は、毎週火曜日のスイーツ探索。バンコクの美味しいスイーツ情報随時お待ちしております!!

バンコク・スイーツの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。