JP EN

【プレイヤーズクラス】ITFジュニアブルネイ遠征4日目。将来への価値ある負けにして欲しいです。

テニスダイアリー

2016.03.07

ブライアン
酒井です。
本日の結果です。

予選決勝
Watanabe Ryo(JPN) 62,64 Satveer Seth SINGH(MAS)
Furuta Mashu(JPN) 16,06 Jordan UNGER(AUS)
Brian Lin(TPE) 16,26 Nieshaal THAMBIPILLAY(MAS)

リョウ君は昨日よりも良いテニスで会心の勝利。明日からの本戦へ進出しました。
真周君、Brian君は残念ながら、敗退。
今回は、現状の力通りの結果です。

試合後、何が必要かを色々と話し合い、練習に取り組みました。
負けた事は残念ですが、このトーナメントの中で勝っていく為に必要な事が、身を以て実感できた事は大きな経験だと思います。
ぜひ将来への価値ある負けにして欲しいと思います。

また、午後の練習は名古屋の大島コーチのチームの選手と一緒に合同練習をしていただきました。
男の子、女の子のグループで良い練習が出来たと思います。

遠征を通して友達を作ることも彼らの将来にとってはとても有意義なことですよね。
みんなで

IMG_2731

明日の本戦1回戦。

男子
Watanabe Ryo(JPN) vs MAGALIT Alester(HKG)
Palm(THA) vs SETYADI, B(INA)

女子
Hafiwara Mami(JPN) vs Bye
本戦2R
Hagiwara Mami(JPN) vs BEJOSANO, V(PHI)

いよいよ真美の初戦!と思いきや、何と出場者少数の為、1回戦がBYE。
真美は明後日が初戦となります。

明日も、選手たちの成長に繋がる1日になりますように!!

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F