JP EN

【テニスで英会話】ライジングで打つ。

テニスダイアリー

2016.02.05

20160205_tellmegeorgeライジング岡村さんこと松下です。
みなさんライジングショットって分かります?
不二の弟が打ってたやつですね。

 

 

ライジング〜👍

Matsushita_Circularグーググーググーググー!
コー!

Kidera_Circular古くない?

Matsushita_Circular心〜配〜ないさ〜♩

Kidera_Circular(心配になってきた…)

Matsushita_Circular“Hey George!”ライジングショットってなんて言えばいいんですか?

Kidera_Circular“On the rise.”です。”Rising shot”といってもわかることはわかりますが、”On the rise”がライジングショットといいます。

Matsushita_Circular上がってくるところならどこでも”On the rise”でいいですか?低くても高くても?

Kidera_Circularそうです。バウンドしてから頂点に上がるまでがずっと”rising”してる状態ですから。

“Hit it at the peak.”「ピークで打つ。」
“Hit it at highest point.”「一番高いところで打つ。」
“Hit it at apex of the bounce.”「バウンドの頂点で打つ。」

Matsushita_Circularなるほど〜

Kidera_Circularただ、肩より上では打たないほうがいいので、そこの言い方もいくつかご紹介します。
“Hit it before it bounce too high.”
“Hit it before it bounce above your shoulder.”
“Hit it before it bounce below your shoulder.”
“Hit it before it bounce around your shoulder.”
などなど、こんな感じですね。

Matsushita_Circularありがとうございま〜す!

Kidera_Circular(トロサーモン?)

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F