JP EN

【トーナメント】今年最後のトーナメントが開催されました。

テニスダイアリー

2015.12.22

20151220_apfmastersfinalこんばんは、松下です。
毎月定期的に行われているAPFジュニアトーナメントですが、12/20のトーナメントで今年の全日程を終了しました。
今回はFINALの結果報告です。

 

 

トップ8が参戦!

スクリーンショット 2015-12-21 12.18.34APFジュニアトーナメントでは、参加するトーナメントの順位によって獲得ポイントが加算されます。
選手が目的意識を持ってトーナメントに参加するため、また、シード選手を決定する際により公平性を高めることを目的としています。
今回は1年を通して、ポイントを多く勝ち取ったTOP8が参加しました。
はい、カマンベ〜ル♪

 

 

惜しくも準優勝Tsubasaくん

20151220_tsubasaスライスからの展開にバリエーションがあり、果敢にネットをプレーは懐かしのティム・ヘンマンを彷彿とさせます。
短く弾まないスライスって難しいのでなかなか打てないんですが、いや〜うまかった。
スライスの名手です。

 

 

栄えある優勝はKanataくん

20151220_kanata 前回決勝でTsubasaくんに敗れていたので今回のリベンジマッチは相当気合が入っていたようです。
プレーの質もどんどん良くなっています、これに満足せずにどんどん次のレベルに挑戦して欲しいです。

 

 

年間ランキング1位Misakiさん

20151220_misaki APFジュニアランキング2015年の1位はMisakiさん
おめでとうございます。APFランキングは獲得ポイントが1年で消えてしまいますので、グレードの高い試合に出てポイントを獲得しなければなりません。
1位になることは素晴らしいことです。
本当におめでとうございます。

次回のトーナメントは1/31(日)

1/31(日)です。
APF Masters 1000(JA&PP)
オーストラリーアンオープンがあっている時期ですね、トップ選手のプレーを見て、試合で再現しましょう!

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F