JP EN

【テニスキャンプ】ボレーは小さい頃から積極的に取り組みましょう!!

テニスダイアリー

2015.03.19

酒井です。
キャンプ4日目の午前中は、ラリー練習、アプローチからのボレー練習、そしてダブルス練習を行いました。
ダブルスをプレーする事の良いところは、自然とボレーの回数が増える事です。
ボレーは小さい頃から慣れ親しんでおく必要があるのですが、身長が低い時には、中々ポイントが取れないので、ストロークに頼ってしまう子供達が実際に多いです。

しかし、低年齢からネットに出るタイミングを学ぶ事、ポイントをボレーでフィニッシュする事を覚えることは、後々必ず必要になる為、年齢に関わらず取り組むべきだと私は考えます。

ネットでポイントを何本も取りました
雁行陣対後ろ平行陣

サーブ&ボレーにもトライしていました

それでは午後の練習も頑張ってきます!!

スタッフ紹介

 酒井亮太 APF ACADEMIES
2013年タイ12歳以下、2014年のタイ14歳以下No1選手、そして14歳以下男子タイナショナルメンバーを育成。その他ATF, ITFジュニア、ジュニアオレンジボールの引率を経験。世界で活躍するジュニア育成を目指しています。 

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。