JP EN

コーチたちのラケット選び〜ジョージコーチ〜

テニスダイアリー

2015.09.29

20150923_kiderablackracket

使用モデルはなんですか?

v cour tour g
Yonex tennis

ヨネックスに変わってからVCORE Tour G (310g)を使い始めました。
ヘッドサイズ: 97 sq.in
スイングウエィト: 317g
パワーレベル: 低い
スィングスピード: 速い
ストリングパターン: 16メイン/ 20クロス
使用しているガット: Techni-fibre XR1 (1.25) Maximum playability & Maximum comfort
テンションを色々と試していますが今の所(上記の物): 縦52/横49

しっかりと打たないと飛んでくれないラケットですが、コントロールと打球感が気にっています。
また、ストリングパターンが16/20なのでガットが動きやすくスピンが以前のHead Prestige 18/20と比べてかけやすいと感じます。

 

初心者向けのラケットとは?

EZONE-Ai-LITE

 Ezone Ai Liteがオススメです。
ヘッドサイズ: 100 sq. in.
重さ: 275g ・ガット入りで289g
スイングウエィト: 298g
パワー: medium
スイングスピード: medium-fast
ストリングパターン: 16メイン/19クロス

(強)初心者から中級者向けの長い目で使えるラケットだと思います。特徴としてはスイートスポットが広く・それほど重くない・パワーを楽に解放。パワーとコントロールが上手にバランスされているので幅広いレベルの方々が使用出来るオールラウンドラケットだと思いす。

テニス無料体験レッスン 受付中

 

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

George Kidera
Written by 
George Kidera has been coaching at APF Academies since April 2011. He had played tennis for the Bulldogs at Truman State University from 2000-2002. His role has been to promote and support all levels of the international tennis community at APF. "Coaching tennis is a wonderful experience and a great teaching tool to develop our next future leader."