JP EN

【カメラ】あの怪物コンデジ「Nikon P1000」で、テニスはどこまで寄れるのか撮ってみた。

ライフスタイル

2018.10.01

 

20181001_nikon1000

Tコーチに「それのどこがコンパクトなんだよ 笑」と突っ込まれながらも、NikonのP1000を購入した、パナソニック松下、改めNikon松下です。

さっそくどこまで取れるのか見てみましょう。
※今回は写真のみです。
※しかも被写体は静止

 

 

 

ベースラインの5M後ろから

DSCN0194フェンスギリギリの立ち位置から

DSCN019524mm

DSCN019650mm

 

 

DSCN019760mmキットレンズの標準ズームレンズだとこれくらいまで

DSCN0198500mm

DSCN01993000mm

DSCN0200ここから光学125倍ズーム 笑

 

寄りすぎやろー!!

 

 

 

外だと明るさは問題なし

DSCN0142遠くの建物も

DSCN0143おお!

DSCN0144オオおおおお!!!!!!!

 

 

 

日本人学校の運動会でも使えるかも

せっかく応援に行ったのに、3000人もいる日本人学校の運動会では我が子の姿を確認するだけでも大変ですよね。

あらかじめ場所を教えてもらっていたとしても、見つけるのは困難。

望遠鏡では見えるけど、カメラでは写せない!

そんな悩みを解決してくれるP1000はお買い得ですね!

ライフスタイルの関連記事
APFacademies公式ページ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F