JP EN

【テニス】効果的に使おう!縦のスイング、WINDMIL

テニスダイアリー

2018.09.15

20180915_catcheye.001

風の谷のナウシカのメーヴェに1回乗ってみたいけど、落ちるのが怖いからやっぱり乗れない松下です。

私にはメーヴェとつけた紙飛行機くらいがちょうどいいです。

縦のスイング、Windmil(ウインドミル)を効果的に使えるようにしましょう!

 

 

 

相手をコートの外側に追い出すために

20180731_hitoutside

相手をコートの外側に追い出すためには、確実にボールの外側を捉えて打つ必要があります。

ベーシックスイングよりもウインドミルを使うことができれば、ボールの外側を簡単に打つことができます。

ベーシックスイングに比べると、さらに外側を打つことも可能です。

ですから、相手を外に追い出したいときは積極的にウインドミルを使いましょう!

 

 

 

高い軌道のボールを打つために

【ディフェンス】ダウンザライン・ヘビーボール

ウインドミルを正しく使うことができれば、高い軌道(ロブではなく、)を打つことが可能です。

こうすることで、相手のポジションを下げることができます。

また、逆に相手に後ろに下げられた時も、ウインドミルを使うことができればHeavyに打ち返すことができます。

 

 

 

振り抜いてディフェンスするために

相手のグッドショットへ対処する時に、ベーシックスイングではスピードが上がりすぎて振り抜いてスイングすると飛びすぎてアウトしてしまいます。

飛び過ぎてしまうからといってゆっくり打ってしまうと、球威が落ちて、明らかにではなくても、相手にチャンスを与えてしまうかもしれません。

しかしウィンドミルを使えば、厚く打ってスピンをかけて振り抜いてもコートに収めることができるので、ディフェンスにもオフェンスにも使えるんです。

ウィンドミルはマルチなスイングなんです。

 

ウィンドミルは打点が後ろでも打ててしまうので、ベーシックスイングよりもさらに前の打点でウィンドミルは打てるようにしましょう!

なんちゃってウィンドミルにならないように要注意!

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F