JP EN

【急募】厚み、ボールとラケットの関係を理解して正しい技術を反復練習しよう!

イベント

2018.07.31

20180731_hitoutside

急募のイベント開催です。

技術が安定していない?

その技術、正しいですか?

後ろから前にスイングしていませんか?

ボールを打つ時に、どのような考え方で打てば良いのでしょうか?

 

 

 

正確なクロスを打てるようにしよう!

8月5日(日)15:30-17:00

クロスコートへの打つための正しい技術を反復して精度をあげましょう!

 

 

 

スイングは後ろから前ではない。

20170821_pointofhittingpointtohitcrnter

 

言葉の上では、打ちたい方向にまっすぐスイングしましょう!、というのはイメージもしやすいし、すっと頭に入ってくるでしょう。

しかしそれでは厚すぎて吹っ飛んでしまいます!

単純に力が強すぎるからではなく、その技術では吹っ飛んでしまうんですね。

いかに厚みを残しながら回転をかけるか、それはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

 

ジュニアも大人も

ジュニアクラスはJAからPLまで。大人クラスはSTからTNまで。
※今回はジュニアだけに変更となりました。

1時間30分の中でたくさんボールを打ちましょう!

参加費は777バーツ!8月5日(日)15:30-17:00

基本ショットの練習です!打ち方となぜその打ち方をするのかを理解して練習に取り組みましょう!

メンバーのご家族であれば、メンバーでなくてもご参加いただけます!

イベントの関連記事
APFacademies公式ページ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

Yuichiro Matsushita
Written by 
よく九州男児と呼ばれますが、私は「肥後もっこす」です。 コーチを始めてもうすぐ13年になります。まだまだ勉強中のルーキーですが、これまでの経験と知識から最大限に皆様のテニスライフを、そしてバンコクライフをサポートできるよう努めてまいります。
T F