JP EN

【ジュニアテニス】戦術練習をする時に大切にしていること

テニスダイアリー

2018.07.26

戦術練習をする時に大切にしていること.001

酒井です。
今回は私自身が「戦術練習をする時に大切にしていること」のご紹介をします。

球出しがとにかく大切

戦術練習(状況練習)で大切なのは、とにかくコーチの球出し。ボールのスピードや高さはもちろん、ボールを落とす所もとても大切です。

こちらの動画は、3球目に相手の低く短いボールをスライスでダウンザラインに打つ練習。
球出しも最初の2球よりも、低く短く出すようにしています。

球出しのボールが違えば、おのずとショットの選択が変わるので、球出しをするコーチは、気をつけなければいけません。

球出しをする人の場所にも気をつけて

名称未設定

こちらは戦術練習の1コマ。
実際の試合でもある状況をイメージし、それに合った球出しの位置から、実戦に近いボールを出すこと。

練習から実戦に近い状況を作り出す事で、選手たちは段々と状況に応じた正しい選択をすることが出来るようになります。

以上、私が「戦術練習をする時に大切にしていること」です。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
初心者の方
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F