JP EN

【ジュニアテニス】うちの子に試合はまだ早いんじゃないと思ったら

テニスダイアリー

2018.04.26

うちの子に試合はまだ早い?.001

酒井です。
今回は「うちの子に試合はまだ早いんじゃないかな?」「まだまだ練習が必要じゃない?」と思っている方に読んで欲しい内容です。

英語を身につけたいと思ったら

英語の勉強法.001

英語を身につけようと思ったら、1の様な「学校での学び」と2の様な「実践の中での学び」が必要ですよね。
中高大と日本で10年間英語を勉強してきても、実際には身についてないって方多くありません?
私もそうでしたが、これまで1の学びだけしかやってきてない事が大きな理由の1つだと思います。

テニスの上達も一緒

game_yuusya_woman

テニスも英語を身につけるのと同じで、スクールで「習う」ことと、実際に試合に出て「学ぶ」2つの取り組みが必要です。
この2つがあるからレベルアップに繋がるんです。

まだ負けるんじゃない?

失敗と成功_001

負ける可能性は高いかもしれません。
でも負けや失敗から学ぶ事って大切ですよね。
皆さんも、これまで失敗から学びを得た事で、成功に繋がったという経験があるかと思います。

子供達はこれを「自信」に変えて、更に頑張っていくんですよね。

「試合に出てみたい!!」

kirakira_woman

もうこの時点で、上達の為の階段を1歩登っていますよね。

おめでとうございます!!

ぜひ上達の為に「実践での学び」を経験させてあげて下さいね。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

SakaiRyota
Written by 
バンコクにて選手育成に携わりアジアを中心に活動する。コーチとしての経験は全国・タイジュニア12歳以下、14歳以下男子の選手をナショナルランキングNo1に導き、またタイ国内での数々のトップジュニアを指導した。 卒業生には日本で活躍するジュニアも多数。 現在は【戦術】を元にした指導方法をプログラム化し、低年齢からの育成に携わっている。
T F