JP EN

プレイヤーズクラス Practice match

テニスダイアリー

2013.02.04

P1050832
酒井です。
本日プレイヤーズクラスの選手同士で、アカデミーの隣のAree courtを利用し、練習試合を行いました。
試合形式は3セットマッチ(デュースあり)で、ITFジュニアと同じ試合形式です。

プレイヤーズクラスの選手は、週4〜6回の練習に励んでいます。
また、週末はタイのローカルトーナメントに出場しているのですが、勝ち進んで行くということは決して簡単なことではありません。普段の練習以外に、試合の時間を取ることで、レベルアップを図り、トーナメントで勝利を目指すという考えで、取り組んでいます。
また、試合を見ながらコーチがアドバイスをすることで、選手自身が課題が明確になり、普段の練習での取り組みにも大きく影響してくるはずです。
Aree courtはAPFのテニスコートと違い、非常に球足の速いハードコートです。
世界の標準のハードコートは、APFの様に遅く跳ねるコートなのですが、色々な国や会場の違った環境でプレーすることを考えると、どのようなコートでもプレー出来る様にしていかなければいけません。
コートの球足が速いということは、準備の速さや、スライスといった技術の強化に役立ちます。

今後もこのような練習試合を定期的に行い、選手の強化に取り組んで行きたいと思います。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

APF Academies
Written by 
初心者でも安心!一般レッスンからプロ選手コースまで充実。バンコク最大のテニスクラブ、APF Academies。