JP EN

【PLクラス】1stサーブを磨こう!!

テニスダイアリー

2018.03.20

表紙、サービス.001

こんにちは、中村です。

先日行われたAPF 500 Seriesを見ながら「サービスは大切だな」と思ったので書いてみようと思います。

自分のサービスゲームを有利に進めている選手はやはり1stサービスを入れられる選手。そんなに強烈なサービスではないにしろ1stサービスが入った方が次のボールに対して余裕を持って返球を待つことができています。

逆に力一杯で力み過ぎのサービスを打ってもやっぱりサービスボックスに入らないと相手にプレッシャーがかからないし、自分も損をした気分になってしまう。

今後はそのような「力任せのサービス」は止めていきましょう。

サービスはそれだけで得点に結びつく数少ないショットですね。そう考えた時には自分の武器になる1stサービスを普段の練習からスムーズなフォームで打てるようにして試合に臨みたいですね。

 

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
line
line
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

NakamuraMasaya
Written by 
4年間のブランクを経て再びAPFacademiesに復帰しました テニスコーチとして15年経ちますが皆様と一緒にテニスができることに感謝を忘れず、またご一緒にテニスの面白さを追求していけたら良いなと思います。
T F