JP EN

【PLクラス】テニスノートを書こう

テニスダイアリー

2017.10.03

表紙.001

こんにちは、中村です。

PLクラスの選手にはコートでテニスをすること以外にも「テニスノート」を書くことを指導しています。

試合の結果とその反省を書くこと、その日の練習で大事な話があったことや自分の中で印象に残った言葉、技術練習で掴んだコツなどを自分の言葉で書き留めていくことで、家に帰ってその日の練習を振り返った時に思い出せるようにしてもらいます。試合で書いたことは終わった次の日に見せてもらいます。

選手のノートを見ることはレベルアップに対してのヒントがたくさん詰まっています。

コーチが伝えたことが正確に伝わっているかどうかも確認できますし、選手自身が自分のテニスに思っていることや取り組んでいることも把握できます。

選手が取り違いをしている事が早い段階で分かれば軌道修正も大変な作業にならずに済みます。

以前、東京で行われた指導者講習会で講師の先生に話をされたのが「人間の忘却率は50%」と聞きました。つまり復習などをしないで1日経つと物事の半分は忘れてしまっているとの事です。

何もしないと半分も忘れてしまうのはもったいないですよね。

JF、JA、PPクラスの選手もその日のレッスンで言われた事をノートに書き留めて忘れないようにしていきましょう。

テニスダイアリーの関連記事
APFacademies公式ページ
ツイッターをフォローする
Instagramはじめました!
ご案内
殿堂記事まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたコーチ

NakamuraMasaya
Written by 
4年間のブランクを経て再びAPFacademiesに復帰しました テニスコーチとして15年経ちますが皆様と一緒にテニスができることに感謝を忘れず、またご一緒にテニスの面白さを追求していけたら良いなと思います。
T F